活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム講習会他団体主催セミナー > 防災セミナーinとかち2018のご案内:7月27日(金)開催

講習会

防災セミナーinとかち2018のご案内:7月27日(金)開催

(2018年07月10日 更新)

東日本大震災被災経験者の防災士・北海道防災教育アドバイザーが語る、災害への日ごろの備えについて

政府の地震調査委員会が公表した2018年版の「全国地震動予測地図」によると、今後30年以内に十勝で震度6弱以上の揺れが起きる確率は22%と道内でも高い発生確率となっています。

また、一昨年の台風大雨災害では、十勝管内全域において甚大な被害が発生し、今もなお復旧作業が進められているところですが、これから起きうる災害の対策、備えも重要な課題となっています。

この度、北海道、帯広市ならびに帯広市町内会連合会主催のもと、東日本大震災の被災経験がある一般社団法人北海道広域避難アシスト協会代表理事であり、防災士・北海道防災教育アドバイザーである佐藤伸博氏を講師に、「震災体験から日ごろの備えを考える」をテーマに講演会が開催されます。

案内チラシ

 

日時

平成30年7月27日(金)午後2時30分~午後4時30分

(午後2時開場)

 

会場 

とかちプラザ 2階 レインボーホール

(帯広市西4条南13丁目)

 

講師

佐藤 伸博 氏

一般社団法人 北海道広域避難アシスト協会 代表理事

東日本大震災を宮城県仙台市で被災。妻子を札幌に避難させ、1年間は仙台での勤務を継続。その後、札幌市内の結婚式場で2年間勤務したのち、平成27年3月より現法人の代表理事に就任。避難者支援事業の傍ら、学校や自治体等へ震災体験を伝えている。

<防災士・北海道防災教育アドバイザー>

 

参加料

無料

 

申込み・問い合わせ

参加申込書iconsetに必要事項をご記入の上、7月20日(金)までに帯広市役所総務課防災係ヘお申し込みください。

TEL:0155-65-4103

FAX:0155-23-0151

e-mail:bousai@city.obihiro.hokkaido.jp