活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム講習会事業所向けセミナー > BCPワークショップを開催:11月29日

講習会

BCPワークショップを開催:11月29日

(2018年12月14日 更新)

IMG_2269

 

自然災害発生時に事業の継続、或いは早期再開を図るためのBCP(事業継続計画)の策定について、実際に策定作業の導入部分を体験するBCPワークショップを11月29日に経済センタービル6階で開催しました。

2018年9月の北海道胆振東部地震に起因する大規模停電や、2016年の台風10号による洪水など、十勝においても近年、自然災害による甚大な被害を経験しています。そうしたなか、災害時の事前準備としてBCP策定の重要性に対する認識が一層高まっています。

東京海上日動保険㈱の協力の下、帯広支社長代理 峯 研太郎 氏を講師に、受講者は執務中の災害発生をシミュレーションにより疑似体験した後、現場責任者として様々な判断が求められる状況下、その時に感じた気づきなどをグループワークで共有。その後、後日自社でのBCP策定に向けた基礎資料となるよう、ワークシートを基に自社における初歩的なBCP策定作業に取り組みました。

 

 

日時

平成30年11月29日(木) 午後1時~5時

 

場所

帯広経済センタービル6階 中会議室

 

講師

東京海上日動火災保険㈱帯広市社 支社長代理 峯 研太郎 氏

 

内容

(1)講義・解説(北海道の地震被害想定、BCPとは?)
(2)机上有事(地震災害)対応シミュレーション
(3)BCP策定シートを利用した演習・グループ討議
(4)個社検討・BCPコア部分の策定

 

受講者

6事業所/8名

 

IMG_2272