活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム地域振興・イベント政策提言・要望受理 > 公共事業に関する要望活動を実施

地域振興・イベント

公共事業に関する要望活動を実施

(2018年06月19日 更新)

建設業や工業、エネルギー業等の課題改善に向け、公共事業に関する要望活動を行いました

 

DSC_0005建設業や工業、エネルギー業等の地域産業の実情を受け、北海道開発局帯広開発建設部、帯広市、帯広市議会、北海道十勝総合振興局、北海道防衛局帯広防衛支局に対し、髙橋 勝坦会頭、野村文吾副会頭らが各機関を訪。課題改善に向けた施策の実施を要望しました。

当地域の建設業は、積雪寒冷地という地理的条件から適期施工期間が限られている上、先行き不透明な経営環境から、産業現場を担う技能の伝承、技能者の育成並びに安定的な雇用環境の整備が遅れたことにより人材確保に苦慮する事態となっています。また、生産労働人口が加速度的に減少するという構造的課題の中、都市部への若手人材の流出等、地元企業の存続について大きな不安を抱いています。さらに、平成28年8月の台風大雨災害により甚大な被害を受けた当地域では、より一層災害に強い良質な社会資本の整備が必要とされています。

社会資本整備や建設分野に関しては、北海道横断自動車道の整備促進、地元企業への受注機会拡大への配慮、技能士・登録基幹技能者の社会的地位の向上、週休2日制導入に適した余裕のある工期設定とそれに見合う必要経費積算基準の一層の引き上げ等の全43項目を要望しました。

また、エネルギー分野に関しては、公共施設・機関等の官公需における地元企業の受注機会拡大や、再生可能エネルギーの利用促進と雇用の創出、災害時における安定したエネルギー供給に向けた取り組みの推進、地元木材の利用促進等の全15項目、工業分野に関してはフードバレーとかち構想推進に向けた地場産業の育成及び販路拡大支援、地場産品及び国内産品の高付加価値化による競争力の強化、HACCP並びにグローバルGAP認証などの食の安全の推進等の全8項目について要望しました。

 

実施日

平成30年6月1日(金)、8日(金)

 

要望先

6月1日(金)

①防衛省北海道防衛局帯広防衛支局

(対応者:宮川 真一郎 支局長、後藤 英二 支局次長、長尾 誠 総務課長)

 

②北海道十勝総合振興局

(対応者:三井 真 局長、星野 信哉 副局長、鳥井 慎一 地域創生部長、佐藤 正人 地域産業担当部長、千葉 正彦 帯広建設管理部長、中上 貴恵 商工労働観光課長、橋本 雄太 帯広建設管理部地域調整課長、佐々木 康明 帯広建設管理部建設指導課主幹)

 

6月8日(金)

①帯広市

(対応者:米沢 則寿 市長、広瀬 智 総務部長、相澤 充 商工観光部長、泉 和知 都市建設部長)

 

②帯広市議会

(対応者:大石 清一 議長、山上 俊司 議会事務局長、滝沢 仁 議会事務局次長、佐藤 淳 議会事務局総務課長)

 

③国土交通省北海道開発局帯広開発建設部

(対応者:細井 俊宏 部長、大屋 充史 次長、井田 泰蔵 次長、松浦 淳 次長、斉藤 修治 調査官、仙石 雅之 技術管理官、花巻 雅人 技術管理課長、元嶋 徹 地域振興対策官、杉尾 幸宣 上席地域振興専門官、米田 雅巳 契約課長、藤田 謙二 釧路開発建設部築港課長、宮脇 成人 釧路開発建設部地域振興対策官、岩間 俊二 釧路開発建設部上席地域振興専門官)

 

要望者

①会頭 髙橋勝坦(YSヤマショウ㈱ 代表取締役社長)

②副会頭 野村文吾(十勝バス㈱ 代表取締役社長)

③工業委員長 小沢昌博(㈱小澤建設 代表取締役)

④建設部会長 河西健一(栗林建設㈱ 代表取締役社長)

⑤工業エネルギー部会長 加藤正浩 (北海道電力㈱送配電カンパニー帯広支店 支店長)

⑥専務理事 橋枝篤志

 

全要望項目・要望内容

要望項目一覧iconset

要望書(全項目)iconset