活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム創業・経営支援補助金 > 小規模事業者持続化補助金 申請受付 平成30年3月9日~5月18日まで

創業・経営支援

小規模事業者持続化補助金 申請受付 平成30年3月9日~5月18日まで

(2018年03月09日 更新)

小規模事業者の強い味方「小規模事業者持続化補助金」 

小規模事業者のみが応募できる、小規模事業者持続化補助金の公募が開始されました。本補助金は、小規模事業者が商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って販路開拓等に取り組む費用の2/3(原則、補助上限額50万円)を補助します。

 

補助金チラシ_page001

申請には、自社を見つめ直し、将来のビジョンを描いた経営計画書が必要となります。まずは、補助金に必要な書類を下記の専用HPよりダウンロードいただき、可能な範囲で記入して下さい。帯広商工会議所では、計画の作成において、ブラッシュアップのお手伝いをしています。

 

本補助金の申請先は、事業所の管轄する商工会議所・商工会になりますので、帯広市に事業所がある小規模事業者の方は帯広商工会議所へご相談・提出下さい。

 

なお、当所では申請に必要な経営計画作成支援セミナーiconsetを3月20日、23日、26日の3回コースで実施します。この機会に是非、売上UP!業務改善を目指し、将来ビジョンを考え実行に移してみませんか。

 

小規模事業者持続化補助金の詳細については、日本商工会議所持続化補助金事務局ホームページiconsetをご確認ください。

 

 

概要

小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って 取り組む販路開拓等を支援するもの。

補助金チラシ_page002

 

対象者及び補助率等

対象者:小規模事業者

業種常時使用する従業員数
卸売業・小売業5人以下
サービス業(宿泊業・娯楽業以外)5人以下
サービス業のうち宿泊娯楽業20人以下
製造業・その他20人以下

 

補助率・補助上限額

補助対象経費の3分の2以内、上限額50万円

※従業員の賃金を引き上げる取組を行う事業者、買物弱者対策の取組、海外展開の取組は上限100万円

※複数の事業者が連携する場合には、上限は100万円~500万円

 

 

対象となる取組事例

広告宣伝

・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布

・店舗の認知度向上を目的とした看板の設置

集客力を高めるための店舗改装

・幅広い年代層の集客を図るための店舗のユニバーサルデザイン化

商談会・展示会への出展

・新たな販路を求め、国内外の展示会へ出展

新たな商品・サービス提供のための製造機器の導入・試作開発の実施

・3Dプリンターを導入し、新商品の開発

・原材料を購入して新製品・商品の試作開発

ITを活用した広報や業務効率化

・ホームページの開設やネット販売システムの構築、管理システムの導入

 

 

手続期限等

帯広商工会議所への事前相談等 

※申請内容の確認や、事業支援計画書等の作成・交付、計画書のブラッシュアップ等を勘案

平成30年5月7日(月)を目安にお越し下さい

日本商工会議所(補助金事務局)への申請書類一式送付締切平成30年5月18日(金)当日消印有効
採択結果公表平成30年7月中旬予定
補助事業の実施期限交付決定通知受領後から平成30年12月31日(月)まで

 

 

問い合わせ

帯広商工会議所 産業振興部 経営相談課

TEL. 0155-25-7121 FAX. 0155-25-2940 e-mail: info@occi.or.jp