活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム創業・経営支援販路開拓・海外展開支援 > Summer Fancy Food Show(ニューヨーク)出展企業募集:3月8日まで

創業・経営支援

Summer Fancy Food Show(ニューヨーク)出展企業募集:3月8日まで

(2017年03月03日 更新)

札幌食と観光国際実行委員会(事務局:札幌市)では、米国・ニューヨークにて2017年6月25日(日)~27日(火)までの3日間で開催される、食品見本市Summer Fancy Food Show 2017への出展支援を実施します。北米への販路拡大にご興味のある方は、是非お申し込みください。

 

募集要領はこちら

 

 

展示会名

Summer Fancy Food Show(サマー・ファンシー・フード・ショー)iconset

 

 

主催者

Specialty Food Association

 

 

開催日程

2017年6月25日(日)~27日(火)

 

 

開催場所

Jacob K. Javits Convention Centre(ニューヨーク)

 

 

出展形式

JETRO(日本貿易振興機構)のジャパン・パビリオン内に出展

 

 

募集企業

北海道内に本社を有し、かつ、札幌市内に営業所・工場・販売拠点を保有し、北米への販路拡大を予定している食品製造業者および商社

 

 

出品物

米国で販売可能な、日本産の生鮮食品および日本国内で製造された加工食品

 

 

募集企業数

最大4社程度を予定

 

 

ブース小間代

中小企業 

無料

中小企業以外の大企業 

札幌食と観光国際実行委員会(事務局)までお問合せください。

 

 

備品代

出展に必要なレンタル備品代(1社最大10万円まで補助予定)

 

 

マーケティング活動支援費

下記①~④の活動を実施するにあたって、合計で最大5万円までの補助予定

①来場者に対して使用可能な「英語の商品紹介チラシ、パンフレット等」の作成(必須)

②来場者が海外から閲覧可能な「英語のホームページ」の作成(必須)

③「英語の通訳者」を自ら手配すること(必須)

④英語の会社・商品PR動画の作成(任意)

※詳細は募集要領iconsetをご覧ください。

 

 

渡航補助費

渡航費(1社1名最大5万円×2名まで補助予定)

 

 

補助対象外経費

10万円を超える備品代、食材(サンプル等)費用、輸送費用、その他個社別に発生する費用等

 

 

米国食品輸入規制に関する注意事項

参加申込後の出展用サンプル輸出に関するトラブルや、出展後の本輸出に関するトラブルを未然に防ぐため、出品を予定する商品について、米国の食品輸入規制に適合することを参加申込前にご確認ください。

 

 

応募方法・締切

2017年3月8日(水)までに申込フォームiconsetに必要事項を記入し、E-mail(global@city.sapporo.jp)にて提出してください。

 

 

問い合わせ

札幌食と観光国際実行委員会 事務局

札幌市経済観光局 国際経済戦略室 食・健康医療産業担当課 (担当:上田、北市)

TEL.011-211-2392 FAX.011-218-5130 E-mail global@city.sapporo.jp