活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム創業・経営支援労務 > 産業保健相談だより~メンタルヘルス対策支援センター「個別訪問支援」を利用してみませんか~

創業・経営支援

産業保健相談だより~メンタルヘルス対策支援センター「個別訪問支援」を利用してみませんか~

(2012年08月14日 更新)

職場のメンタルヘルス対策に関わる体制づくりをアドバイスします!

メンタルヘルス対策支援センター【北海道】では、事業場が進める働く人の心の健康づくり活動を支援するための「個別訪問支援」を行っています。この事業はメンタルヘルス対策促進員が職場を訪問し、地域における相談機関などの情報提供や職場のメンタルヘルス対策に関わる体制づくりをアドバイスするものです。その他にも、事業場内の管理監督者を対象にメンタルヘルス対策の教育・研修(1事業場1回限り)もあります。メンタルヘルス対策に「個別訪問支援」をご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンタルヘルス対策支援センターとは

厚生労働省が所管する独立行政法人労働者健康福祉機構は、メンタルヘルス不調の予防から職場復帰支援まで、職場におけるメンタルヘルス対策についての総合支援窓口として、各都道府県に「メンタルヘルス対策支援センター」(厚生労働省委託事業)を設置しています。道内では平成24年度、社団法人日本産業カウンセラー協会北海道支部が受託し運営しています。

事業場の産業保健スタッフや人事労務担当者、事業主などから寄せられる様々な相談、問い合わせに、職場のメンタルヘルス対策に詳しい精神科医、心理職等産業保健系の専門家や労務管理に詳しい専門家が対応し、抱える課題等の解決をお手伝いしています。

また、労働者やその家族などからの相談、問い合わせにも対応し、状況に応じて適当な相談機関や医療機関を紹介します。
なお、同センターは医療機関やカウンセリング機関ではないので、診療やカウンセリングを行うことはできません。個別の事案は必要によって医療機関など適切な専門機関を紹介します。

対面、電話、ファクシミリ、メールにより具体的な相談や問い合わせに対応しています。

 

支援内容

①衛生委員会での調査審議の徹底

②事業場における実施の把握

③「心の健康づくり計画」の策定

④事業場内体制の整備

⑤教育研修の実施

⑥職場環境の把握と改善

⑦メンタルヘルス不調者の早期発見と適切な対応

⑧職場復帰支援プログラムの策定と実施        など

 

 

費用

無料

 

申し込み方法

メンタルヘルス対策推進員が訪問日などを調整の上職場を訪問し、具体的な支援を行います。

 

申し込み・問合せ

メンタルヘルス対策支援センター

〒060-0004

札幌市中央区北4条西7-1-5

札幌ホワイトビル3階

社団法人 日本産業カウンセラー協会 北海道支部内

TEL.011-209-1770/FAX.011-209-1771

メールアドレスm.shien@counselor.or.jp