活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム創業・経営支援創業 > 事業承継ガイド発刊

創業・経営支援

事業承継ガイド発刊

(2018年10月10日 更新)

事業承継の検討の手引きとしてご活用下さい

 

 帯広商工会議所は、中小企業・小規模事業者の経営者が高齢となり、事業承継のタイミングが課題となる中、円滑に事業承継を行うことができるよう、心構えや基礎知識をまとめた「事業承継ガイド」を刊行しました。

 同ガイドは、帯広商工会議所 理財部会(竹川博之部会長)に所属する各士業の方々の企画・監修によるものです。

 

 親族、役員、社外など承継形態選択の際のメリットとデメリット、後継者選定、育成、事業承継計画の作成方法など事業承継の基礎的な知識を掲載しています。

 A4判 全20ページで、300部製作し、帯広商工会議所にて無料配布しています。下記からPDFデータでダウンロードすることも可能ですので、是非活用下さい。

 

2018事業承継ガイド_0001

2018事業承継ガイドiconset

 

(事業承継ガイド目次)

Ⅰ 事業承継の心構え
 1.事業承継と廃業の現状について
 (1)経営者の平均引退年齢 (2)経営者高齢化、後継者不足  (3)事業承継の取り組み先送り、廃業の現状

 

Ⅱ 事業承継の形態を選択する
 1.親族への承継
 (1)親族承継の特徴、(2)親族承継のメリット・デメリット
 2.役員・従業員への承継
 (1)役員・従業員承継の特徴、(2)役員・従業員承継のメリット・デメリット
 3.社外への承継(M&A)
 (1)社外承継(M&A)の特徴、(2)社外承継(M&A)のメリット・デメリット

 

Ⅲ 後継者を選び、育てる
 1.後継者の選定
 (1)中小企業・小規模事業者の実情、(2)後継者を決めるポイント
 2.後継者の育成
 (1)後継者の教育方法、(2)事業承継後に後継者が求められるスキル

 

Ⅳ 事業承継の方針を決める
 1.後継者に託す3要素
 (1)人(経営)、(2)資産、(3)知的財産
 2.対話を通じた理念・想い
 (1)これまで事業を続けてきた経営者の想いを知る

 (2)これから事業を続ける後継者の想いを伝える

 

Ⅴ 事業承継計画書を作る
 1.事業承継計画書
 (1)自社の現状分析(強み、弱み、脅威、機会)、(2)今後の予測、(3)承継時期

 (4)目標の設定、
 (5)課題の整理、


Ⅵ 事業承継に関する資金を調達する
 1.資金調達
 (1)事業承継で必要となるお金、(2)親族外承継での資金調達、

 (3)経営承継円滑化法による金融支援

 

Ⅶ 税金負担対策
 1.税負担の軽減
 (1)贈与税の概要、(2)相続税の概要、(3)事業承継税制の概要、(4)小規模宅地等の特例、
 (5)死亡退職金に対する相続税の非課税枠、(6)死亡保険金に対する相続税の非課税枠

 

Ⅷ 経営権の分散防止
 1.事業承継に伴う経営権の分散リスク
 (1)少数株主の存在で経営に困ること、(2)自社株式の生前贈与、

 (3)安定株主(役員・従業員持株会など)の導入、(4)遺言の作成、

 (5)遺留分減殺請求を踏まえた生前対策、(6)種類株式の発行、

 (7)信託の活用(民事信託)、(8)持株会社の設立、

 (9)自社株買いに関するみなし配当の特例、(10)相続人等に対する売渡請求、
 (11)特別支配株主による株式等売渡請求、(12)名義株、所在不明株主の整理

 

Ⅸ 債務整理・個人保証の対応
 1.債務や保証、担保等の承継
 (1)経営者個人の債権や債務、(2)経営者保証に関するガイドライン活用

 

Ⅹ 円滑な廃業とは?
 1.円滑な廃業とは?
 (1)最終判断としての廃業、(2)廃業時に生じ得る諸問題、

 (3)廃業後の生活をサポートする仕組み、 (4)廃業コスト負担への対応、(5)廃業の相談窓口

 

問い合わせ

帯広商工会議所 産業振興部 経営相談課

TEL:0155-25-7121 FAX:0155-25-2940