活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム検定試験リテールマーケティング(販売士) > 平成27年度からの検定試験制度の改定について

検定試験

平成27年度からの検定試験制度の改定について

(2015年05月07日 更新)

平成27年度からのリテールマーケティング(販売士)検定試験制度の改定について

 

検定試験の名称変更について

検定試験の名称を、修得できる知識や実務能力をより的確に表すために「リテールマーケティング(販売士)検定試験」に変更します。合格者の称号は、「販売士」のままです。

 

2級試験について

2級試験が、年2回の施行となり、受験機会が増えます。

 

各級の試験時間・試験問題数・試験開始時刻の変更について

平成28年2月に、1・2・3級を同日施行することに伴い、各級の試験時間・試験問題数・試験開始時刻を以下のとおり変更します。

試験時間 試験問題数 試験開始時刻(※)
1級

200分

前半:40分×3科目

後半:40分×2科目

1科目当たり6題

前半:9時30分(変更なし)

後半:13時

2級

150分

前半:30分×2科目

後半:30分×3科目

1科目当たり7題

前半:13時

後半:14時40分

3級

100分

20分×5科目

1科目当たり7題 9時30分(変更なし)

(※)「試験開始時刻」は、受験上の注意事項等の説明開始時刻を指します。

(注1)各級の出題の程度に変更はありません。

(注2)平成27年9月26日(土)施行の第43回2級試験の開始時刻も、13時になります。

 

各級の配点の変更について

1~3級の試験問題数が削減されることに伴い、配点を以下のとおり変更します。なお、得点は1科目につき100点満点とし、合格基準も平均70点以上、1科目ごとの得点が50点以上で、これまでどおりで変更ありません。

試験問題数 配点
1級 1科目当たり6題

客観式問題 3点×5問×2題、客観式問題 2点×5問×2題、

記述式問題 25点×2題

2級 1科目当たり7題 客観式問題 3点×5問×6題、客観式問題 2点×5問×1題
3級 1科目当たり7題 客観式問題 3点×5問×6題、客観式問題 2点×5問×1題

 

問い合わせiconset

〒080-8711 帯広市西3条南9丁目1番地 帯広経済センタービル5階

帯広商工会議所 産業振興部 地域支援課

午前9時~午後5時30分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

TEL. 0155-25-7121 FAX. 0155-25-2940 e-mail info@occi.or.jp