活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム検定試験日商PC > 平成30年度 日商PC検定試験(文書作成、データ活用、プレゼン資料作成)のご案内

検定試験

平成30年度 日商PC検定試験(文書作成、データ活用、プレゼン資料作成)のご案内

(2018年04月12日 更新)

検定試験の概要


インターネットが社会生活になくてはならない基盤として普及・進化している今日、特に、ビジネス実務の遂行においては、パソコンをはじめとする情報機器や情報端末の操作・取扱いは不可欠なものとなっています。

日本商工会議所および帯広商工会議所では、IT(情報通信技術)を利活用する実践的な知識・技能の修得を目指すとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図ることを目的として「日商PC検定試験」を創設し、平成18年4月から実施しています。

当検定は、数あるパソコン関連資格の中でも公的資格としての信頼と実績がある他、学習の到達度に応じたレベルを複数設定しています。

 

申込方法


※帯広商工会議所では受付しておりません。帯広受験の場合下記試験施行先にお問い合わせ・お申し込みください。

2級、3級、Basic

1級、2級、3級、Basic

申込先

受験場所

パソコンスクール優帯広コア専門学校
住所帯広市東2条南19丁目16帯広市西11条南41丁目3-5
電話番号0155-27-33630155-48-6000

日商PC検定

実施種類

 文書作成

データ活用

プレゼン資料作成

 文書作成

データ活用

帯広市以外の施行機関はこちらからご確認下さい。

※日商PC(プレゼン資料作成)のBasic(基礎級)は設けておりません。

 

受験要綱


概要

1級2級

3級

Basic

試験日

(1)10月7日(日)

(2)2月17日(日)

随時随時随時

試験

時間

 知識30分(論述)

実技60分

  知識15分(択一)

実技40分

  知識15分(択一)

実技30分

実技30分
受験料 各10,290円(税込)各7,200円(税込)各5,140円(税込)各4,120円(税込)

合格

基準

  知識・実技2科目共に70点以上  知識・実技2科目共に70点以上 知識・実技2科目共に70点以上70点以上

合否

結果

受験後約1か月後に合否発表。

発表方法は受験申込先にご確認ください。

 試験終了後、即時に合格発表 試験終了後、即時に合格発表試験終了後、即時に合格発表

 

受験資格

特にありません。どなたでも受験可能です。

 

程度・能力、出題範囲・内容、免除制度について


その他、試験科目および程度・合格基準・免除制度については、下記ボタンの日本商工会議所の日商PC検定ページをご覧ください。

日商検定ロゴ

 

お申し込み・問い合わせ先


パソコンスクール優iconset(パソコンランド㈱)

(帯広市東2条南19丁目16 TEL.0155-27-3363)

 

帯広コア専門学校iconset

(帯広市西11条南41丁目3-5 ℡0155-48-6000)