活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム検定試験簿記 > 平成29年度 簿記検定試験のご案内

検定試験

平成29年度 簿記検定試験のご案内

(2017年03月15日 更新)
日商検定ロゴ

日本商工会議所公式HP

企業が求める資格、第1位!!

 

簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。簿記を理解することによって、企業の経理事務に必要な会計知識だけではなく、財務諸表を読む力、基礎的な経営管理や分析力が身につきます。

また、ビジネスの基本であるコスト感覚も身につきますので、コストを意識した仕事ができるとともに、取引先の経営状況を把握できるために、経理担当者だけではな く、全ての社会人に役立ちます。

さらに、公認会計士や税理士等の国家資格を目指す方や他の資格・検定と組み合わせてキャリアアップを考えている方々にも必須の資格といえます。

現在、多くの企業が社員に対して簿記検定の資格取得を奨励しているほか、大学や短大の推薦入試、単位認定の基準に採用されていることなどから、年間で約60万人の方々が受験する「日商簿記」として社会的に高い信頼と評価を得ています。

 

※平成29年度よりネット試験として日商簿記初級が4月1日からスタートします(4級は平成28年度をもって終了しました。) 

 

詳細はこちら→ 日商簿記初級のご案内(ネット試験) 平成29年度からスタート!!

 

 

 

平成29年度 簿記検定試験 日程

開催回第146回第147回

第148回

1~3級

1~3級2・3級
試験日6月11日(日)11月19日(日)

平成30年

2月25日(日)

試験会場

帯広市内(会場は受験票に記載します)

開始時間

(制限時間)

【1級】午前9時(前・後半 1時間30分ずつ(休憩15分)

【2級】午後1時30分(2時間)   

【3級】午前9時(2時間) 

申込受付期間

(1)窓口

9:00~17:30

(2)インターネット(決済方法:カード・コンビニ・Pay-easy)

24時間受付

4月3日(月)

~5月10日(水)

9月11日(月)

~10月18日(水)

12月18日(月)

~平成30年1月24日(水)

受験料

納付期限

5月10日(水)10月18日(水)

平成30年

1月24日(水)

インターネット申込された方で、コンビニ決済・Pay-easy決済を選択された方は上記の納付期限の翌日までに納付下さい。
受験料(税込)

【1級】7,710円 【2級】4,630円 【3級】2,800円 

ネットでお申込みの場合は、ネット受付事務手数料432円(税込)が受験料とは別にかかりますが、合格発表日に採点結果を当所HPから確認することができます。

合格発表日

合格発表はこちらiconset

【2・3級】

6月19日(月)

【1級】

7月31日(月)

【2・3級】

11月27日(月)

【1級】

平成30年1月9日(火)

平成30年

3月5日(月)

合格証書

交付日

【2・3級】

7月10日(月)

【1級】

8月21日(月)

【2・3級】

12月18日(月)

【1級】

平成30年1月29日(月)

 

 平成30年

3月26日(月)

合格証書の引換

合格証書は受験票と引換に、帯広商工会議所窓口にて交付します。

合格証書は交付日より、試験日を起算に1年間窓口にてお預かりしておりますが、1年経過後は合格証書はお渡しできず、合格証明書(有料)に代えさせていただきますので、ご注意下さい。

団体申込の方は、合格証書交付日に団体宛に送付しますので、お申込みされた団体よりお受け取り下さい。

来所できない方には、有料での郵送サービスを行っております。ご利用される方は、下記のお問合せ先までご連絡下さい。

 

 

受験資格

学歴・年齢・性別・国籍に制限はありません。2級、1級からの受験や2・3級の併願も可能です。

 

 

申込方法 

申し込みの際に、受験者への連絡・注意事項を必ずお読みください。

 

窓口申込み

帯広商工会議所地域支援課まで、窓口受付時間内にお越しください。

申込に必要なもの

①受験申込書(窓口にあります) *ご本人自筆に限ります 

②受験料

 

インターネットによる申込み

お申込みはこちら→インターネット申込みiconset

 

 

受験票の交付

受験票は申込締切後、試験日の10日前までにお手元に届くように郵送します。試験会場・試験時間・受験番号は、受験票に記載してあります。試験日10日前までに受験票が届かない場合は、必ず帯広商工会議所にご連絡ください。

 

 

試験当日の持ち物

受験票

筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆・シャープペンシル、消しゴムのみ)

身分証明書(氏名や生年月日、顔写真のいずれも確認できる運転免許証、パスポート、社員証、学生証など)

計算器具(そろばん、電卓)

ただし、電卓は計算機能のみのものに限り、以下の機能があるものは持込できません。

1) 印刷(出力)機能 2)メロディー(音の出る)機能 3) 辞書機能(文字入力を含む) 4) 通信機能(例:携帯電話) 5) プロクラム機能(例:関数電卓等の多機能な電卓、売価計算・原価計算等の公式の記憶機能がある電卓)但し、次のような機能は、プログラム機能に該当しないものとして、試験会場での使用を認めます。日数計算、時間計算、換算、税計算、検算(音の出ないものに限る)※携帯電話を電卓代わりに使用することはできません。

 

 

合格発表

*電話での合否照会は行っておりません。また、合否・採点結果についての郵送通知は行っておりません。

合格発表日の午前9時に合格者の受験番号を

(1)帯広商工会議所HPiconset または

(2)帯広経済センタービル(西3条南9丁目1)1階ロビー掲示板へ、掲示します。

各自でご確認下さい。

 なお、インターネットでお申込みされた方は、本HPより採点結果を確認することができます。(照会期間:合格発表日から起算し60日間) 

 

 

合格したら

20170310170618_00001

簿記検定合格証書

合格証書を交付します。交付日以降に窓口に受験票を持参の上お越し下さい。

受験票を紛失した場合は、身分証明書をご持参下さい。

 

 

試験科目および程度・合格基準

平成28年度以降、簿記検定試験出題区分表が改訂されています。

詳細については、日本商工会議所HPiconsetをご確認ください。

 

会計基準及び法令は毎年度4月1日現在施行されているものに準拠します。

試験科目

試験開始時間

(試験時間)

程度・能力合格基準

1

 

商業簿記

会計学

工業簿記

原価計算

午前9時

(前半:90分)

(後半:90分)

公認会計士、税理士などの国会資格への登竜門。合格すると、税理士試験の受験資格が得られる。極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析ができる。大学等で専門に学ぶ者に期待するレベル。

100点満点中70点以上。但し、1科目毎の得点が40%未満は不合格

 

2

商業簿記

工業簿記

(初歩的な原価計算を含む)

午後1時30分

(120分)

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。高度な商業簿記・工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。高校(商業高校)において修得を期待するレベル。

100点満点中70点以上が合格 

 3

商業簿記

午前9時

(120分)

ビジネスパーソンに必須の基礎知識。経理・財務担当以外でも、職種にかかわらず評価する企業が多い。基本的な商業簿記を修得し、経理関連書類の適切な処理や青色申告書類の作成など、初歩的な実務がある程度できる。中小企業や個人商店の経理事務に役立つ。

 

 

申し込み・問い合わせ先iconset

帯広商工会議所 産業振興部 地域支援課

〒080-8711 帯広市西3条南9丁目1番地 帯広経済センタービル5階

TEL. 0155-25-7121 FAX. 0155-25-2940 

窓口受付時間

午前9時~午後5時30分(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)