活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム組織事業報告 > 2018とかちばん馬まつりを開催 主催:帯広商工会議所青年部

組織

2018とかちばん馬まつりを開催 主催:帯広商工会議所青年部

(2018年10月09日 更新)

2018ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ  二代目留ん馬(留萌市) 優勝! ダハンデ(帯広市) 準優勝! 

 

9月29日、30日と2日間にわたり開催された2018とかちばん馬まつりは、初日はあたたかな晴天に恵まれましたものの、2日目には台風の影響からり一時小雨がみられましたが、2日間で19,100名が来場されました。

 

本まつりは、十勝における歴史ある馬文化を守り、貴重な地域資源である「ばん馬」の継続的振興を図り地域活性化に繋げることを目的に本年で12回目の開催となりました。

 

2日目に開催された、ばん馬まつりメインイベントの「2018ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ」は、参加28チームによる熱戦が繰り広げられ、留萌市の「二代目留ん馬」が優勝、帯広市の「ダハンデ」が準優勝に輝きました。

場内では、ばん馬とのふれあいコーナーで初めて「ハクウンリュー」が登場し、子供たちに大人気。また、来場者プレゼントでは子供限定で配布した、ばん馬の顔を模した「ばん馬パン」も大変好評でした。

 

帯広YEGが新企画として実施した、馬に模した棒に騎手の模型を結び付け、またがって走る「子供レース」は、小学生約30名が参加。1位の景品である88本のお菓子「うまい棒」をかけた熱戦が繰り広げられました。騎手の模型を落とさないように慎重に走る子供達に観客から大きな声援が送られました。 

 

 

IMG_4504

 

 

 

 

 

2018ワールド人間ばん馬チャンピオンシップ 予選レース

 

IMG_8726

 

 

 

 

 

ばん馬パン(子供限定)

 

 

問い合わせ

帯広商工会議所青年部 ℡0155-25-7121