活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム組織広報・メールマガジン > 小規模事業者持続化補助金申請へのノウハウを学べる経営計画策定支援セミナーは3月19日開催 メールマガジン第201号 【3月15日配信】

組織

小規模事業者持続化補助金申請へのノウハウを学べる経営計画策定支援セミナーは3月19日開催 メールマガジン第201号 【3月15日配信】

(2019年03月13日 更新)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
帯広商工会議所メールマガジン第201号
E-mail: info@occi.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■2019年3月15日配信

DFD41785-6BEB-4BE8-A5BF-42A755369E882

帯広商工会議所の会員事業所同士による情報交換や営業先の開拓など、ビジネス推進に資する場の提供を目的に、第7回目となる会員交流懇談会を2月27日に開催しました。

第1部は名刺交換会として、22社から31名が参加。会場では積極的に挨拶・名刺交換、自社ビジネスについての情報交換や事業のPRなどが行われていました。続いて開催した第2部の交流懇談会では、飲食を共にし、参加者同士で更なる交流を深めました。

 

≪≪≪≪CONTENTS≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 

■セミナー 経営計画策定支援セミナー:3月19日開催

■経理申告 消費税軽減税率導入と事業者の対応方法について

■補助施策 軽減税率対策補助金(レジ補助金)申請受付中

■調査報告 CCI-LOBO調査、大型店・スーパー売上実績調査の最新調査結果を公表しました

■お知らせ 帯広まちなかプレゼン・カフェ:3月16日開催

 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

当所ホームページに会員企業が公開しているホームページのURLを掲載しています。
ご希望の方は下記からお申込みください。
申し込みは→ http://www.occi.or.jp/service/links

当所ホームページでは、新たな更新内容をお知らせするため、トップページにRSSを設置しています。
詳細は→ http://www.occi.or.jp/action/kouhou/post-101.html

 

┣━セミナー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
経営計画策定支援セミナー:3月19日開催
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

小規模事業者限定の販路開拓支援「小規模事業者持続化補助金」の申請には、自社の経営を見直すための「経営計画書」の作成が必要不可欠です。
本セミナーでは「経営計画書」の作成ポイントなど、セミナーを受講しながら申請に必要なノウハウを学ぶことができます。また、セミナー終了後には個別相談を実施します。

販路開拓による売上アップをお考えの小規模事業者の皆様は、この機会に是非セミナーを受講ください。

 

■日時

3月19日(火)午後6時30分~8時30分(終了予定)

 

■場所

帯広経済センタービル6階 研修室(帯広市西3条南9丁目1)

 

■内容

①小規模事業者持続化補助金の概要について
②経営計画の必要性について
③補助金申請書の書き方

 

■講師

㈱原口コンサルタントオフィス 代表取締役 原口 勝全 氏

(中小企業庁 北海道よろず支援拠点 コーディネーター)

 

詳細は→ http://www.occi.or.jp/seminar/keiei/management_plan.html

 

┣━経理申告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
消費税軽減税率導入と事業者の対応方法について
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

2019 年10月1日より、消費税率が10%に引き上げられます。それと同時に、一部の対象品目には8%の税率が適用される軽減税率制度が導入されるため、従来の 消費税増税とは異なり、企業にとって非常に大きな負荷がかかることが予想されます。直前に慌てないためにも、「制度」を理解し、消費税に向けた準備を計画 的に進める必要があります。

帯広商工会議所では消費税軽減税率制度や対応方法などについて情報を提供しています。詳細は下記リンク先よりご確認ください。

 

→ http://www.occi.or.jp/management/tax/keigenzeiritsu_home.html

 

┣━補助施策━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
軽減税率対策補助金(レジ補助金)申請受付中
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等に要する経費の一部を補助することにより、導入等の準備が円滑に進むよう支援する軽減税率対策補助金(レジ補助金)の申請を受付けています。

 

■補助金の概要

・複数税率対応レジ等の導入等支援(A型)

(1)補助対象事業者
軽減税率対象商品を将来にわたり継続的に販売するために複数税率対応レジ又は区分記載請求書等保存方式に対応した請求書等を発行する券売機を導入又は改修する必要のある事業者

(2)補助対象経費
①レジ等の本体(タブレット等を含む)、対応するソフトウェア導入に係る経費
②券売機 ※2月より拡大
③レジ付属機器(バーコードリーダー、レシートプリンタ等)
④設置に要する経費(商品マスタ設定費、運搬費、設置費等)

(3) 補助率
原則 3/4
※レジ1台のみ機器導入を行う場合でかつ導入費用が3万円未満の機器については4/5、タブレット等の汎用端末についての補助率は1/2 

(4)補助限度額
①レジ1台あたり20万円が上限、券売機1台あたり20万円
②商品マスタの設定、機器設置に要する経費は1台あたり20万円を加算
③1事業者あたりの上限は200万円

 

・電⼦的受発注システム等の改修等支援(B型) 

(1)補助対象事業者
軽減税率対象商品を将来にわたり継続的に取扱うために、電子的受発注システムの改修・入替を行う必要がある中小の小売事業者、卸売事業者等

(2)補助対象経費
①電子的な受発注システム等の改修(区分記載請求等保存方式に対応する請求管理機能の改修を含む)等に要する経費
②パッケージ製品・サービスの導入に要する経費等

(3)補助率
改修・入替に係る費用の3/4
※補助対象範囲外の機能を含むパッケージ製品・サービスについては、初期購入費用の1/2を補助対象とし、これに補助率3/4を乗じたもの

(4) 補助限度額
①(小売事業者等の)発注システムの場合1,000万円
②(卸売事業者等の)受注システムの場合150万円
③両方の改修・入替が必要な場合は1,000万円

 

・区分記載請求書等への対応支援(C型) 

(1)補助対象事業者
「区分記載請求等保存方式」に対応するために、事業者間取引における請求書等の作成に係るシステムの開発・改修やパッケージ製品等の導入が必要な中小の卸売事業者、製造事業者等

(2) 補助対象経費
①区分記載請求書等保存方式に対応する請求書等の作成・発行を行うシステム等の開発・改修等に要する経費
②パッケージ製品の導入に要する経費
③対応する事務処理機器の導入経費

(3) 補助率
原則3/4

※請求書発行に必要となるプリンター、パソコン等の汎用端末は1/2
(4) 補助限度額
1事業者あたり150万円以内(ハードウエアの上限は10万円)

 

詳細は→ http://www.occi.or.jp/management/subsidy/keigenzeiritsu_regihojo.html

 

┣━調査報告━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
CCI-LOBO調査、大型店・スーパー売上実績調査の最新調査結果を公表しました
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

CCI-LOBO調査(早期景気観測調査)2月期調査結果、ならびに、帯広市内大型店・スーパー売上実績調査1月期調査結果を公表しています。

 

CCI-LOBO調査報告は→ http://www.occi.or.jp/searchs/cci-lobo/cci-lobo_report.html

大型店・スーパー売上実績調査報告は→ http://www.occi.or.jp/searchs/supermarket

 

┣━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
帯広まちなかプレゼン・カフェ:3月16日開催
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

今回のプレゼンターは、帯広市立南町中学校吹奏楽部。2月に札幌で開催されたアンサンブルコンクールで銀賞を受賞した打楽器四重奏を再現します。

4人のメンバーがコンクールに出場するには打楽器を運ぶための経費等、管楽器の出場よりも多くの経費が必要でしたが、保護者や学校のサポートにより出場出来ました。そこで報告演奏会を開きカンパをお願いしたいと考え、プレゼン・カフェに登場します。当日は、他の吹奏楽部のメンバーとのアンサンブル演奏や、顧問の先生による歌唱もあります。

なお、当日の入場は無料ですが、出来ましたら吹奏楽部へのカンパをお願いいたします。

 

■日時

3月16日(土)

①午後1時30分~

②午後2時30分~

※同内容で2回開催します。

 

■場所

宮本商産㈱レンガ社屋(帯広市西2条南5丁目)

 

■プレゼンター

帯広市立南町中学校吹奏楽部

 

■問い合わせ

帯広商工会議所中心市街地活性化推進室

TEL.0155-28-4774

 

—————————————————————————-
下記サイトで地域のイベント情報を確認することができます。

十勝総合振興局の十勝観光ホームページ(イベントガイド)
→ http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/shoko/05kankou/kankou.htm

帯広観光コンベンション協会(イベントカレンダー)
→ http://obikan.jp/event/
—————————————————————————-

◆貸会場利用のご案内
帯広経済センタービル6階に講習会や展示会、会議などに便利な貸会場を用意しています。
市内中心部のアクセスしやすい場所として、企業の皆様に好評をいただいております。
会場は、IT時代に対応し無料でのインターネット接続が可能です。立地の良さに加え、会員割引料金も用意しているおトクな会場です。

詳細は→ http://www.occi.or.jp/tenant/rental

◆バナー広告募集
帯広商工会議所のホームページに広告欄を設けています。現在、閲覧数は130万ページビューを超え、アクセス数が増加しています。安価で、効率の良いバナー広告の掲載は今です。

詳細は→ http://www.occi.or.jp/action/kouhou/post-80.html

◆メールマガジン配信先の変更・配信中止について
[配信先変更・配信中止URL]
http://www.occi.or.jp/action/kouhou/mail-magazine.html


—————————————————————————-
次号(第202号)は2019年4月1日に配信予定です。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
配信 帯広商工会議所 総務運営部総務課 TEL. 0155-25-7121 FAX. 0155-25-2940

北海道帯広市西3条南9丁目1 帯広経済センタービル5階

『帯広商工会議所メールマガジン』に掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright 帯広商工会議所 総務運営部総務課 All Rights Reserved
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■