活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム組織広報・メールマガジン > 第6回会員交流懇談会参加者募集 メールマガジン第185号 【7月17日配信】

組織

第6回会員交流懇談会参加者募集 メールマガジン第185号 【7月17日配信】

(2018年07月18日 更新)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
帯広商工会議所メールマガジン第185号
E-mail: info@occi.or.jp
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■2018年7月17日配信

image5

JICA草の根技術協力事業を通じて交流が進む、タイ・チェンマイ県にて開催された展示会“Lanna Expo”に十勝ブースを出展。食と観光をテーマに十勝・帯広の観光プロモーションを実施しました。

今回の出展では帯広の地域活性化モデルとして全国から注目される「北の屋台」をモチーフとした屋台群が、チェンマイ県との協働により「南の屋台」として再現。豚丼やラーメンなど十勝・帯広のローカルフードが期間限定で提供され、地元客や観光客らの人気を集めました。

また、ばんえい競馬など地域の魅力を発信した観光プロモーションのコーナーでは、展示されたばん馬の模型が来場者の目を引き、チーズや菓子の試食コーナーには人だかりができるなど、「フードバレーとかち」に取り組む十勝の魅力を広く発信しました。

 

≪≪≪≪CONTENTS≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

 

■会員交流 第6回会員交流懇談会:9月27日開催

■永年表彰 第65回商工従業員永年勤続者表彰:8月31日申込締切
■セミナー 防災セミナーinとかち2018:7月27日開催
■セミナー 食の安全・安心セミナー(北海道環境生活部):帯広会場8月30日開催

■お知らせ とかちの未来展 きのう・今日・明日:7月21日・22日開催

■お知らせ 米トレーサビリティ法をご存知ですか?

■お知らせ 最低賃金引上げに向けた各種支援事業のご案内


≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

当所ホームページに会員企業が公開しているホームページのURLを掲載しています。
ご希望の方は下記からお申込みください。
申し込みは→ http://www.occi.or.jp/service/links

当所ホームページでは、新たな更新内容をお知らせするため、トップページにRSSを設置しています。
詳細は→ http://www.occi.or.jp/action/kouhou/post-101.html

 

┣━会員交流━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
第6回会員交流懇談会:9月27日開催
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 

様々な業種から3,000社以上の企業が会員として所属する帯広商工会議所。「会員交流懇談会」は、ビジネスパートナーとの出会いの場として、貴社のビジネス推進のきっかけ作りをサポートします。

これまでに多数の参加企業が、その後の来店や受注実績につなげています。

営業先開拓や事業の認知拡大、今後のビジネス推進に向けた情報交換、人脈作りなど、活用方法はさまざまです。

また、参加者特典として、これからの営業活動に役立つ帯広商工会議所会員名簿(法人会員)を進呈致します。

帯広商工会議所会員の皆様のためだけの本企画に、ぜひお気軽にご参加ください。

■日時

9月27日(木)

【第1部】名刺交換会 午後3時~

【第2部】交流懇談会 午後5時30分~

■場所

【第1部】名刺交換会

帯広経済センタービル6階 大会議室(帯広市西3条南9丁目1番地)

【第2部】交流懇談会

Cota DINING&BAR(帯広市西2条南10丁目14 平原ハートフルビル4階)

■対象

帯広商工会議所会員企業の経営者・幹部職員

(一般社員の方も参加可能です)

■定員

30社/60名 (1社あたり2名まで参加可能です)

※申し込みは会員限定で、申込先着順となります。

■参加費

【第1部】 無料

【第2部】 3,000円(予定)

※第2部ご参加の方のみ当日受付にて頂戴します。

■申込方法・期限

参加をご希望の方は下記URLより8月31日(金)までにお申し込みください。

詳細は→ http://www.occi.or.jp/kyosai/service/kouryukondan_6th.html

 

┣━永年勤続━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
第65回商工従業員永年勤続者表彰:8月31日申込締切
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 

事業所の発展にとってなによりも大切なもの。それは言うまでもなく、従業員の存在です。
従業員の永年の従事に感謝し、これまでの労をねぎらうことは、従業員のモチベーションに働きかけ一層の活躍を期待する上でとても重要です。
帯広商工会議所は、市内事業所での永年にわたる勤続を通じ今日までの事業所の繁栄と、地域経済の発展を支えてこられた従業員の功労を讃える永年勤続者表彰を実施しています。
従業員の福利厚生充実の一助として、ぜひ本事業の活用をご検討ください。

■表彰対象
(1)帯広商工会議所会員及び帯広市内に事業所を有する企業の従業員(役員は対象外)とします。
(2)勤続5年以上の従業員を5年毎に表彰します。この5年間に一度表彰された方は、次の勤続表彰区分の勤続年数に達するまで表彰できません。
※勤続年数は、平成30年9月30日を基準日として算定します。
(3)途中退職し、同一事業所に復職した場合は勤続年数を通算します。

■表彰内容
帯広商工会議所会頭名による表彰状、記念品を授与します。勤続20~29年の方は、北海道商工会議所連合会会頭との連名による表彰状、勤続30年以上の方は、日本商工会議所会頭との連名による表彰楯を授与します。

■申込方法
被表彰者として推薦する従業員を下記URLにある申込フォームから、8月31日(金)までに登録してください。
なお、過去に本表彰を受けた実績があり、今回の表彰対象となる方については、このフォームでの登録は必要ありません。
各事業所に向けて郵送される通知書類(被表彰予定者名簿)により別途ご案内いたしますので、そちらからお申し込みください。

■事業所負担金
被表彰者への表彰状・記念品の贈呈にあたり、各事業所にご負担をお願いしています。
申し込み受付後、各事業所に対してご請求いたします。

5-9年勤続: 3,300 円
10-14年勤続: 3,700 円
15-19年勤続: 4,200 円
20-24年勤続: 8,100 円
25-29年勤続: 9,800 円
30年以上勤続: 16,400 円

※ 金額は一人当たり(税込)。被表彰者が非会員事業所の従業員である場合、上記に加え、非会員手数料(2,000 円/1人)を頂戴します。

詳細は→ http://www.occi.or.jp/kyosai/longoffice/post-179.html


┣━セミナー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
防災セミナーinとかち2018:7月27日開催
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 

政府の地震調査委員会が公表した2018年版の「全国地震動予測地図」によると、今後30年以内に十勝で震度6弱以上の揺れが起きる確率は22%と道内でも高い発生確率となっています。

また、一昨年の台風大雨災害では、十勝管内全域において甚大な被害が発生し、今もなお復旧作業が進められているところですが、これから起きうる災害の対策、備えも重要な課題となっています。

こ の度、北海道、帯広市ならびに帯広市町内会連合会主催のもと、「震災体験から日ごろの備えを考える」をテーマに講演会が開催されます。

 

■日時

7月27日(金) 午後2時30分~4時30分(午後2時開場)

 

■会場 

とかちプラザ 2階 レインボーホール(帯広市西4条南13丁目)

 

■講師

一般社団法人 北海道広域避難アシスト協会 代表理事 佐藤 伸博 氏

<防災士・北海道防災教育アドバイザー>

 

■参加料

無料

 

■申込み・問い合わせ先

帯広市役所総務課防災係

TEL:0155-65-4103

FAX:0155-23-0151

e-mail:bousai@city.obihiro.hokkaido.jp

 

詳細は→ http://www.occi.or.jp/seminar/tadantai/bousai_seminar2018.html

 

┣━セミナー━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
食の安全・安心セミナー(北海道環境生活部):帯広会場8月30日開催
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 

昨年9月1日の「食品表示基準」の改正により、全ての加工食品の原料原産地表示が義務化されたことをはじめとして、食品表示や食品衛生をめぐる最近の課題についてのセミナーが、帯広のほか全道6か所にて開催されます。

 

■日時

8月30日(木)午後2時~4時30分

 

■場所

とかちプラザ 1階 大集会室(帯広市西4条南13丁目1)

 

■内容

(1)新たな原料原産地表示制度のポイント

講師:消費者庁食品表示企画課職員

(2)HACCPに沿った衛生管理の制度化及びHACCPの普及推進について

講師:十勝総合振興局生活衛生課職員

 

■参加費・定員

参加無料・150名(先着順)

 

■申込期限

8月20日(月)

 

■申込方法・その他

下記URLからご確認ください。

 

詳細は→ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/sak/syokusemina.htm

 

┣━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
とかちの未来展 きのう・今日・明日:7月21日・22日開催
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 

北海道命名150周年を記念し、(一社)帯広建設業協会と帯広二建会では、明治から平成に至るまでに十勝で造られた建造物などを紹介する写真展、ならびに子供たちに建設業の魅力を伝える建設業体験イベントが開催されます。

 

■日時

7月21日(土)・22日(日) 午前10時~午後4時

 

■場所

とかちプラザ(帯広市西4条南13丁目1)

 

■内容

(1)写真展

明治から平成までに十勝管内で整備された橋などのインフラや大型建造物などを写真で紹介します。

(2)建設業の魅力発信

建設機械の操縦や各種体験等を通して子供たちに建設業の魅力を伝えます。

・ミニバックホウ操縦体験

・高所作業車球体落下ゲーム

・木育コーナー

・AR(拡張現実)、VR(仮想現実)体験

・ふわふわドーム

 

■入場料

無料

 

■問い合わせ先

(一社)帯広建設業協会

帯広市西7条南6丁目2

TEL.0155-24-5309 FAX.0155-22-5284

 

チラシは→ http://www.obi-ken.ne.jp/newsblog/?p=600

 

┣━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
米トレーサビリティ法をご存知ですか?
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 

平成22年4月に施行された米トレーサビリティ法(米穀等の取引等に係る情報の記録及び産地情報の伝達に関する法律)では、米・米加工品に関わる全ての事業者に米・米加工品の取引記録の作成・保存、産地情報の伝達が義務付けられています。

 

■事業者の義務

(1)取引(仕入等)記録の作成・保存

米・米加工品を取引、事業所間の移動、廃棄などを行った場合、その記録を作成し、原則として3年間保存しなければなりません。

(2)消費者への産地情報の伝達

飲食店で消費者に米飯類を提供する場合は、取引先(入荷先)の業者から伝達されたお米の産地情報に基づいて、消費者へ産地情報を伝達しなければなりません。

 

■対象となる米・米加工品

米飯類、もち、だんご、米菓、清酒、単式蒸留しょうちゅう、みりん、米穀(玄米、精米など)、米粉や米こうじ等の中間原料

 

■問い合わせ先

・農林水産省 北海道農政事務所 消費・安全部 流通監視課

札幌市中央区南22条西6丁目2-22 エムズ南22条ビル

TEL.011-330-8815

・北海道 農政部 生産振興局 農産振興課 水田グループ

札幌市中央区北3条西6丁目

TEL.011-204-5982

 

詳細は→ http://www.maff.go.jp/j/syouan/keikaku/beikoku/index.html

 

┣━お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
最低賃金引上げに向けた各種支援事業のご案内
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 

最低賃金の引き上げに向けて、厚生労働省では、下記の中小企業・小規模事業者への支援事業を行っています。

 

■北海道働き方改革推進支援・賃金相談センター

最低賃金の引き上げで影響を受ける中小企業・小規模事業者のために、経営や労務管理などの専門家による無料相談等のワンストップサービスを提供しています。

・問い合わせ先

北海道働き方改革推進支援・賃金相談センター

札幌市中央区北4条西5丁目1 アスティ45ビル3階

TEL.0800-919-1073 e-mail. hokkaidou-hatarakikata@lec-jp.com

詳細は→ http://partner.lec-jp.com/ti/hataraki-hokkaidou/

 

■業務改善助成金

業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図る制度です。生産性向上のための設備投資などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成するものです。

・助成額

生産性向上のための設備投資等にかかった費用に助成率を乗じて算出した額

※助成率や上限額は条件により異なります。詳細は下記URLからご確認ください。

・相談窓口

北海道働き方改革推進支援・賃金相談センター

札幌市中央区北4条西5丁目1 アスティ45ビル3階

TEL.0800-919-1073 e-mail. hokkaidou-hatarakikata@lec-jp.com

・申請先

北海道労働局雇用環境・均等部企画課

札幌市北区北8条西2丁目1-1 札幌第1合同庁舎

TEL.011-788-7874

詳細は→ https://www.mhlw.go.jp/gyomukaizen/

 

■キャリアアップ助成金

有期契約者、短時間労働者、派遣労働者といった非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取り組みを実施した事業主に対して助成するものです。本助成金は8つのコースがありますが、最低賃金引上げに関するのは、有期契約労働者等の賃金規定等を改定した場合に助成する「賃金規定等改定コース」です。

・助成額

賃金規定の改定対象労働者数等により異なります。詳細は下記URLからご確認ください。

・相談窓口

北海道労働局職業安定部職業対策課

札幌市北区北8条西2丁目1-1 札幌第1合同庁舎

TEL.011-788-9071

詳細は→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/jigyounushi/career.html

 

■人材確保等支援助成金

生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備することを通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成する「人事評価改善等助成コース」、生産性向上に資する設備への投資を通じて生産性向上、雇用管理改善(賃金アップ等)を図る事業主に助成する「設備改善助成コース」等があります。

・相談窓口

北海道労働局職業安定部職業対策課

札幌市北区北8条西2丁目1-1 札幌第1合同庁舎

TEL.011-788-9132

人事評価改善等助成コースの詳細は→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000199313.html

設備改善助成コースの詳細は→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000200778.html


—————————————————————————-
下記サイトで地域のイベント情報を確認することができます。

十勝総合振興局の十勝観光ホームページ(イベントガイド)
→ http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/shoko/05kankou/kankou.htm

帯広観光コンベンション協会(イベントカレンダー)
→ http://obikan.jp/event/
—————————————————————————-


◆貸会場利用のご案内
帯広経済センタービル6階に講習会や展示会、会議などに便利な貸会場を用意しています。
市内中心部のアクセスしやすい場所として、企業の皆様に好評をいただいております。
会場は、IT時代に対応し無料でのインターネット接続が可能です。立地の良さに加え、会員割引料金も用意しているおトクな会場です。

詳細は→ http://www.occi.or.jp/tenant/rental

◆バナー広告募集
帯広商工会議所のホームページに広告欄を設けています。現在、閲覧数は130万ページビューを超え、アクセス数が増加しています。安価で、効率の良いバナー広告の掲載は今です。

詳細は→ http://www.occi.or.jp/action/kouhou/post-80.html

◆メールマガジン配信先の変更・配信中止について
[配信先変更・配信中止URL]
http://www.occi.or.jp/action/kouhou/mail-magazine.html


—————————————————————————-
次号(第186号)は平成30年8月1日に配信予定です。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
配信 帯広商工会議所 総務運営部総務課 TEL. 0155-25-7121 FAX. 0155-25-2940
北海道帯広市西3条南9丁目1 帯広経済センタービル5階
TEL. 0155-25-7121 FAX. 0155-25-2940
『帯広商工会議所メールマガジン』に掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
Copyright 帯広商工会議所 総務運営部総務課 All Rights Reserved
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■