活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム組織帯広商工会議所活用レシピ > RECIPE.08 雇用促進事業の活用

組織

RECIPE.08 雇用促進事業の活用

(2018年09月03日 更新)

採用が“経営”を変える!-企業は人なり- 雇用促進事業の活用

かちまい

 

㈱かちまいサービス

 

 

 

 

 

 

 

1. 会社概要

私たちは、十勝管内で最大シェアの地元紙・十勝毎日新聞の折り込みチラシ事業を中核に、新聞販売店の運営やポスティング事業、高齢者向けライフサポート事業など、新たなビジネスに挑戦している企業です。

本紙同様、地域密着でクライアントの皆さまの声を大切に、十勝の暮らしをサポートしています。

 

 

2. 事業活用の経緯

私たち営業職の仕事は、外回りや売上ノルマなど、厳しいイメージを抱かれ易い職種ですが、最近の採用・転職市場が空前の売り手市場と言われるなかで、求職者からは特に敬遠されてしまう傾向が強くなっており、慢性的な人材不足に拍車がかかった状態でした。

 

そうした中、様々な業界・業種の企業が一堂に会して、就職希望者に対して企業の経営理念や事業内容を説明する場として、ジョブカフェ北海道と帯広商工会議所が共催する合同企業説明会の開催案内があり、弊社も参加を決めました。

 

低コストでより多くの求職者へリーチが可能な求人広告などのツールがある中、あえて説明会という形でのアプローチを取ったのは、求職者と対面して自社の業務内容などを的確に伝え、説明に対しての反応やその人物の人柄などを直接見るなかで、相互理解に基づいた採用の実現による早期離職防止、長期的な視野での人材不足解消にとってメリットが大きいと考えたからです。

 

 

3. 合説出展と今後

IMG_5225

 

今では、釧路方面も含めると1年間に5回ほど説明会への参加し、採用実績の向上に向けて積極的に取り組んでいます。

 

但し、目先の人材不足に捕らわれてむやみに数を追うのではなく、一人一人の採用を大切に、会社にとって“人財”となりえる人物との出会いを重視して臨んでいます。

 

業務の機械化、自動化の進歩が著しい現今、一人一人の従業員の能力、資質が経営に対し与え得るインパクトは大きくなっていることから、企業経営における採用活動の重要性が今後一層高まってくことは想像に難くありません。

帯広商工会議所の主催する説明会への参加、そして積極的な情報収集、インターネットを活用した情報発信等を継続的に行い、そうした時代変化にも揺るがない、強固な経営基盤の構築を目指したいと考えています。

 

 


帯広交渉会議所が運営する地域密着型就職支援サイト“スキャナビ”をご活用ください。

スキャナビ_チラシデータ_page001

 

道内企業と継続的な魅力発信や、大学と連携したインターンシップの募集など、学生さんとの出会いや密なコミュニケーションを可能にします。

ご登録いただけるのは道内の商工会議所会員企業・団体のみです。ぜひ、ご登録を!

 

お問い合わせ

一般社団法人 北海道商工会議所連合会 制作企画部

TEL:011-241-6309 e-mail:seisaku@hokkaido.cci.or.jp

 

詳細は→ http://www.occi.or.jp/regional-development_event/tokachi/student-career-navi.html