活力ある企業経営をサポートする「帯広商工会議所」の公式ホームページ

ホーム組織受託団体 > 11月25日:「テクノプラザ帯広」設立30周年記念事業実施

組織

11月25日:「テクノプラザ帯広」設立30周年記念事業実施

(2017年12月15日 更新)

001

 

昭和62年の設立以来、当時はまだ耳慣れなかった異業種交流や産学連携を理念に掲げ、技術や経営に関する情報の交流活動を通じ、企業経営全般にわた る視野の拡大と発想の転換を図ると共に、共同開発による新製品・技術開発と市場開拓を促進し、地域に根ざした企業として成長・発展していくことを目指した事業に取り組んできたテクノプラザ帯広(佐々木章哲 代表幹事/佐々木畜産㈱ 取締役)は、11月25日、設立30周年記念事業として記念講演会並びに祝賀会を開催しました。

 

鈴木直道夕張市長を講師に迎えた記念講演会には、一般来場を含め171名が参加。鈴木市長は、「夕張市のチャレンジに見出す北海道の地方創生ビジョン」と題し、夕張市における人口の推移や市債の返済状況などの現状をはじめ、「コンパクトシティゆうばり」構想やJR廃線提案など、自身が取り組むまちづくりやチャレンジにつ いて講演し、政策を考えていく上で、「首長は方向性を示し、課題を希望に変える政策を考える必要がある」と語りました。

 

また、記念講演会の後に開催した祝賀会には21名が参加。30周年記念誌を手に、来賓、OBと共にこの30年間に取り組んだ数々の新製品・新技術の開発や研究成果など様々な活動を振り返りながら、設立当初の初心にかえると共に、異業種交流のパイオニアとして、会員一丸となってより一層前進していく決意を新たにしました。

 

 

 

開催日時

平成29年11月25日(土) 

記念講演会:午後2時~午後3時40分

祝賀会:午後5時30分~午後7時30分

 

開催場所

記念講演会:帯広畜産大学 講堂

祝賀会:ホテル日航ノースランド帯広 フィオーレ

 

記念講演会

テーマ:「夕張市のチャレンジに見出す北海道の地方創生ビジョン」

講師:夕張市長 鈴木直道 氏